あなたの住まい、ここにあります。さいたま市浦和の不動産・土地・建物・家探しは住ステーション浦和へご相談下さい。
お知らせとブログ

年別アーカイブ: 2005年

紅白で一年の〆

1年の終わりは、やはり紅白か、56回目!生まれる前からあったのだ。 かつては、紅白なんてと思った頃もあったけれど、1年の〆でついつい見てしまった。 知らない曲ばかりだが、懐かしいものも。 圧巻は、吉永小百合さんの朗読と、 …

2005/12/29東京ミレナリオ

今年最後だというので出かけてみた。 ほんとに、きれいだな~ 電気代なんて野暮な事は言うまい。 携帯変えなくちゃ

平成18年度、2006年度不動産関連税制改正、やっぱり厳しい

前回で、不動産関連の時限立法が、大方延長と喜んだが、まだまだ詳細がはっきりしないので注意が必要だ 何しろ、全体が増税ムードなので、改正しないものは、そのまま期限と共に終了することになる。18年度税制改正 ということで、わ …

平成18年度税制改正 不動産関連どうやら延長

耐震偽装問題で、自然消滅するのではと心配していた不動産税制の各種軽減措置が、大方が延長となるようだ。 軽減措置等の期限 ☆登録免許税 平成18年3月31日平成20年3月31日まで ☆不動産取得税 平成18年3月31日平成 …

耐震偽装・国会の証人喚問で、偽装を偽装したい姿勢判明

昨日の証人喚問 姉歯&木村&総研 のルートがどれほど解明されたのだろうか 総研から鉄筋量減らせのメモさえ提出された。 一昨日には、総研の「SG会」の研修会で配布された所長手書きの、構造をいじればコストダウンできるとの文書 …

耐震強度偽造で買換え物件で影響大、激震は余震を伴うもの

いよいよ今週14日討ち入りの日に、国会で証人喚問があるという。 姉歯や総研の当事者は出席だから、ぜひ見なくては。 先日の宅建の会合でも、この話題ばかり。地元の会社はほとんど戸建扱いだからと思っていたら、買換えのお客様が頭 …

耐震強度偽造は、不動産業界への激震

連日の報道、テレビ中継の発言・振る舞いは「ああ、やっぱり」の怒りと共に、情けなさが先立つ。 同業界の片隅に身を置くものとして、軽々には言葉は出ないが、1マンション住民の立場に立てば、やりきれないほどのモラルの低さ、いや、 …

やっぱり不動産流通課税(登録免許税と不動産取得税)の増税か

2006年度税制改正の答申が政府税制調査会から小泉首相に提出された。 減額措置の廃止つまり増税だ 住宅・不動産に関しては、登録免許税と不動産取得税の現行の減額措置の廃止 登録免許税の減額措置がなくなると 新築一戸建て 4 …

アスベストに続き、耐震強度の偽造も

耐震強度の偽造事件で、大変なことになっている。 震度5で倒壊の可能性が有るという。 なんでこんな事に。地震が何時起きてもおかしくないこの国で、住んでいる方々の心痛が伝わってくる。 ◆民間でできる事は民間にの結果とはいわな …

初霜が・・・埼玉県

11月20日朝、裏の畑に、今年の初霜が降りていた。 今年もあとわずか・・・・   ■本サイト:(有)住ステーション浦和 ◆新着!新築!一戸建て ■不動産情報館・新築分室 ■さいたま市2500万以下の新築 ■さいたまミニミ …

1 2 3 10 »
会員ログイン

最近の投稿

エリアのご案内

社長ブログ
本日のお勧め動画がご覧いただけます!
  • facebook
  • twitter

不動産用語集

PAGETOP
Copyright © 有限会社住ステーション浦和 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.