金木犀の香りが、浦和の住宅街を包みこんでいる10月となりました。

昨日のNHKでは「永六輔 戦いの夏」で
テレビ嫌いな永さんの元気な姿を久しぶりに見ました。

昨年パーキンソン病になり、
ラジオの土曜ワイドでも、呂律の回らない言葉を心苦しく聞いていたのを思い出します。
それを克服しながら、歯切れよく最後の京都の宵宵山コンサートをプロジュースしたり、モンゴルに出かけたり、そして福島に出かけての支援活動。

78歳、残りの人生の過ごし方を見据えて、あちこちで活躍する姿。

名もない平凡な自分にできることは何か?

震災後多くの人々に「上を向いて歩こう」が歌われました。

歌詞をかみしめるとジンときます。
9.11でイマジンがひそかにうたわれたように。

秋の本格的な始まりに、すてきな番組を見ることができました。

さいたま市の不動産は(有)住ステーション浦和
あっちゃんの不動産情報室
ギタの楽書き帖
のりひよのタイピング日記
みきこ手帖 
とよにっき
Maruri’s Cafe
クローバーのひとり事