今日8月10日消費税増税法案が成立します。
2014年4月から8% 2015年10月に10% 上昇します。

新築の建物が2000万なら 今の5%では2100万
→10%では 2200万に  200万が税金です。

2014年、2015年なら 
それまでに見つけたいので、まだゆっくりでというお客様がいます。
今の内にというお客様もいらっしゃいます。

「焦るとロクなことはない」という言葉もあり
「住めば都」という言葉もあります。

みんなが動き出した時、需要と供給のバランスで価格はどうなるのでしょう。
条件の良い物件は必ず手に入るでしょうか。皆も同じく考えます。

そして、増税になれば土地価格は下がるかもしれませんが
売り出し物件は増えるのか、引っ込むか、これも需要と供給が微妙になります。

地主さんの立場ではどうでしょう。相続などやむ得ない場合を除きます。

更には、消費税は、基本的にすべての商品にかかります。
会社の業績や収入、暮らしにも影響が出ないとは言えません。
ローンは大丈夫でしょうか。

何よりも、みんな年をとります。

いよいよ全国的にお盆休みに入ります。

売買を考えている方、ご家族で熟慮し
盆明けには、しっかりと密度濃く動けるよう、
私は、準備をお薦めいたします。

税理士法人タクトコンサルティング本郷先生
相続後も見越して、
平成9年の消費税率3%→5%へのアップ後の経験をもとに
説明をしています。
  TACTNEWS

さいたま市の不動産は◆◆(有)住ステーション浦和◆◆
あっちゃんの不動産情報室
ギタの楽書き帖
のりひよのタイピング日記
とよにっき
Maruri’s Cafe