水曜日の休み、党首討論をぼんやり眺めていると
あれと思うほどに、野田総理から解散の具体的言葉が。

そして、16日の衆院解散、12月4日公示、16日投票が一気に決まりました。

これで例年なら補正予算や、来年度予算で税制改正(不動産に影響)が審議され年度内の成立がされるはずが、すべてストップとなります。

消費税増税、復興、原発、沖縄、外交、TPP、景気の低迷、
そして衆議院の違憲状態のままでの選挙実施

山積する課題にどう取り組むのか、この1ヶ月しっかりと目を凝らして
選択をしていく必要があります。

粛々と日々の生活、仕事をこなしながら。

さいたま市の不動産は◆◆(有)住ステーション浦和◆◆
あっちゃんの不動産情報室
ギタの楽書き帖
のりひよのタイピング日記
Maruri’s Cafe
みきこ手帖 
とよにっき