11月30日開催されました
宅建さいたま浦和支部女性部会主催のセミナーは
関心ある内容で、盛況となりました。

第1部「さいたま市の地盤から読み取る地盤対策」
講師 ジオテック㈱加藤卓氏
第2部「土地の境界についてのトラブル」
講師 土地家屋調査士 武内幸久氏
以下、資料のほんの一部です。

第1部では 縄文時代までさかのぼり、現代の対策まで詳細に説明されました。



浦和の地名について

そして軟弱地盤に対する考え方、対策など



地盤調査のデーターが豊富な会社ならではの丁寧な説明に、
今後、何かあればお願いしようと思います。
弊社のHPには、ジオダスのリンクが以前から張ってあります。

余談ですが、20年以上も前でしょうか、基礎にお金をかけなかったという瀟洒な中古の仲介を受けました。何かおかしいと簡易に五円玉をドアの上から垂らしました。
曲がっていました。住んでいる人は気が付かなかったとのこと。
価格は大幅にダウンとなりました。文句は言われましたが
今では考えられないことですが、地盤をきちんと確認した対策が必要です。

次回は境界について

さいたま市の不動産は◆◆(有)住ステーション浦和◆◆
あっちゃんの不動産情報室
ギタの楽書き帖
のりひよのタイピング日記
Maruri’s Cafe
みきこ手帖 
とよにっき