弊社が入っているエイペックスタワー浦和西館7階で「憲法と心の」の講演を聞きました。

浦和カウンセリング研究所」のカウンセラー養成特別講座で、生徒以外も可能なので参加。

講師は埼玉弁護士会の若い村田良介先生

大関洋子先生の「人の心に寄り添っていきたい」というカウンセラーにとって憲法は大切な指針という挨拶。

憲法の三大原則 基本的人権 国民主権 平和主義 をわかりやすく説明

各条項をもしこの項目がなかったらどうなるか・・

出生、教育、引越し、結婚、就職、と生活と憲法との関わり合いをクイズ形式で生徒に考えさせていきます。

立憲主義とはなにか、基本的人権とは何かを 弁護士会で作成した紙芝居で説明

スマップの「世界に一つだけの花」の歌詞も取り上げつつ13条、22条、24条、98条、97条、他多数の条項を説明

そして、原発、ハンセン病、日の丸君が代問題、裁判員制度、美味しんぼ、ヘイトスピーチ、個別的自衛権と集団的自衛権など

多岐にわたる最近の話題を取り上げながら、ガンジーの言葉を引用して、空気に流されない空気を読まない姿勢も大事であると締めくくられました。

「憲法」という難しいテーマが、短い時間にもかかわらず、一気に生徒さん達に身近になっていることが感想でわかりました。

同時に、戦中生まれの大関先生の思いが一杯詰まった講座であることを感じました。素敵な先輩です。

村田先生、他スタッフの皆さん、ありがとうございました。 

さいたま市の不動産は◆◆(有)住ステーション浦和◆◆

あっちゃんの不動産情報室

のりひよのタイピング日記
Maruri’s Cafe
正のおしゃべりきいてよ

◎思いつき覚書