晴天の一日、足利・甘楽・富岡へバス旅に参加しました。主催は宅建さいたま浦和女性部会。

足利の栗田美術館で膨大な伊万里・鍋島の陶磁器の色艶と登り窯や自然に触れ、

街全体が城下町の甘楽では織田信雄の楽山園で一休み。

世界遺産の富岡製糸場では、近代日本の息吹をボランティアの説明から感じることができました。

富岡は工場や資材の提供で、埼玉深谷は渋沢栄一や、女工指導者など人材を搬出したとして、埼玉から見学の私達にとてもより身近に感じることができました。

明治5年

 

 

フランスからの指導者の住まい

庭の桜

皆様お疲れ様でした。 

さいたま市の不動産は◆◆(有)住ステーション浦和◆◆

あっちゃんの不動産情報室

のりひよのタイピング日記
Maruri’s Cafe
正のおしゃべりきいてよ