母が、私の家に引越してきました。リビングに間仕切りをして一部屋造り、ベッドを置きひと段落。他の自治体からさいたま市へ引っ越した場合は、前の介護認定を6ヶ月引き継げるので、特段の調査も必要ありませんでした。

疲れた夜は、猫も新しい家族に慣れて布団で一緒に。我が家の「なま猫」は母のお気に入りです。

今までの家の不用品処理は大変です。引越し業者に依頼するにも整理が必要。終われば売却します。

お客様のご相談には言葉かけになりますが、自身のことになれば全て実行動しなくてはならず、これも経験。

とにかく、新しい生活スタイルが、今日から始まりました。

 さいたま市の不動産は◆◆(有)住ステーション浦和◆◆