11月30日に浦和パルコ10階で
「さいたま市の地歴から読み取る地盤対策及び土地の境界についてのトラブル」のセミナーが開催されます。
主催は、宅建さいたま浦和支部の女性部会


■地盤等については
さいたま市でも旧浦和市を中心になります。
講師はジオテック株式会社から

周知のように浦和周辺は、高低差がかなり多い地域です。
低いからといって、住めないわけではありません。
実際多くの住宅が密集しています。

土地の歴史を知り、地盤を知り、その土地に合わせた地盤補強や改良をして住めるようにしてきたのは、私達人間の力です。
全国くまなく調査をしている、地盤調査の大手会社からの報告です。

■境界トラブルは
土地家屋調査士から

古くて新しい境界トラブル
東日本大震災で大きく日本列島が東へずれたと言われていますが
その後の測量への影響はどうなのでしょう。
行政が無料で測量してくれる「筆界特定制度」など

今後の住まい探しや、現状を知りたい方
(有)住ステーション浦和(048-835-5118)
宅建さいたま浦和支部(048-834-6711)までご連絡ください。

さいたま市の不動産は◆◆(有)住ステーション浦和◆◆
あっちゃんの不動産情報室
ギタの楽書き帖
のりひよのタイピング日記
Maruri’s Cafe
みきこ手帖 
とよにっき