税理士事務所の新年会で、慶応大学経済学部長の金子勝氏の講演を聞きました。

「アベノミクスは何をもたらすのか」

昨年末の総選挙のもつ意味や、実体経済はどうなっているのかをわかりやすく説明し、

メディアの報道姿勢やデータの扱い方などにもふれながら、脱原発再生エネルギーのもたらす経済の可能性や、情報技術で地方連携などを強く話されました。

そして目先の利益追求に走るのではなく、長いスパンで考えて行動する姿勢を説きました。

迫力ある熱弁に、会場は真剣な眼差しと笑いの連続となりました。

 

ありがとうございました。

さいたま市の不動産は◆◆(有)住ステーション浦和◆◆

あっちゃんの不動産情報室

のりひよのタイピング日記
Maruri’s Cafe
正のおしゃべりきいてよ