あなたの住まい、ここにあります。さいたま市浦和の不動産・土地・建物・家探しは住ステーション浦和へご相談下さい。
お知らせとブログ

売却したい

空き家3000万円特別控除2023年12月31日まで延長・老人ホーム入居も

住まなくなった実家が空き家のままではありませんか? 放置されると火事や犯罪など、周辺環境への悪影響が心配されます。 現在、全国に820万戸以上(平成26年国土交通省)が居住者のいない空き家があり、急速な高齢化とともに、ま …

平成31年(2019年)1月1日公示地価埼玉県は住宅地連続上昇

国土交通省が発表した1月1日現在の公示地価は、全国平均住宅地0.6%商業地2.8%上昇。ただし人口減少がすすむ地方圏では下落地域や横ばいがつづいています。詳細は国土交通省 地価公示の概要  埼玉県は住宅地0.7%商業地1 …

自宅や不動産を売りたい時 媒介契約や仲介手数料とは?

自宅や不動産を売りたい時の全体の流れは把握できたけど、宅建業者と結ぶ媒介契約とは何?仲介手数料とは? ◆媒介契約とは 宅建業者(仲介会社)がネットや色々な紹介を通じて広く購入者を探し、取引が完了するまでの業務を遂行するこ …

自宅・不動産を売却したい時

住みにくくなったので自宅を売りたい・ローンが大変なので処分したい・住み替えしたい・相続した不動産を売りたい・離婚するので不動産を現金にして分けたい・・・・ 大切な自宅・不動産の売却には、いろいろな理由があります。 そして …

埼玉県南2018年7月1日時点の基準地価はかなり上昇

国土交通省が18日発表した都道府県別基準値では、住宅地、商業地、工業地平均では上昇しているが、地方圏は下落し格差がひろがっているとのこと。荒川の向こうは東京都という埼玉県南部の住宅地は、かなり上昇。 一般的な坪単価に直し …

平成30年7月1日の地価主要都市 95%上昇 

国交省が17日発表した地価動向は、4月1日から7月1日までの主要都市3ヶ月で95%が上昇基調となっています。グラフは国交省より http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensang …

平成30年1月1日の公示地価 埼玉県南部住宅地上昇

国土交通省は27日今年の公示地価を発表しました。 県南部の住宅地は2年連続で上昇。都内の地価の影響がとなりの埼玉県に影響していることはもちろん、浦和駅前開発が進んだことや、大宮が東日本と繋がる要衝であり、交通の利便性がさ …

埼玉県内 基準地価さらにプラス!

平成29年7月1日現在の基準値価が発表されました。東京都心の上昇には驚きますが、県全体では、住宅地は前年比0.1%上昇で9年ぶりとなります。数年前から上昇していたJR川口駅・浦和駅徒歩圏は、更に上昇。 浦和駅からは、最短 …

2017年公示地価発表 埼玉県も上昇

今年の公示地価が発表されました。(国土交通省1月1日現在) 全国の住宅地はリーマンショック前(2008年)以来9年ぶりに下落が止まったとのこと。ただし地方は6割が下落。 わが埼玉県の住宅地も前年比0.1%増で3年ぶり増加 …

平成28年公示地価埼玉県内、住宅地平均は横ばいですが県南はアップ

平成28年1月1日現在の公示地価が発表されました。 住宅地の首都圏平均は0.6%アップ、商業地2.7%アップで3年連続増加 埼玉県内でも、県南エリアが上昇しています。浦和駅周辺は「アトレ浦和」の開業や、相次ぐマンション分 …

1 2 3 6 »
会員ログイン

最近の投稿

エリアのご案内

社長ブログ

  • facebook
  • twitter

不動産用語集

PAGETOP
Copyright © 有限会社住ステーション浦和 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.