今年もやります!さいたま市の街中コンサート「モッキンカン木の森美術館」にて!

来る11月17日、自然の一部である人間への「森からのメッセージ」を、朗読や楽器演奏・ダンスと音楽による組曲で表現します。

芸術家しまずよしのり」さんの自宅に併設した美術館には、膨大な彫刻・絵画・映像・童話本などが展示されています。

その中で奏でられるオリジナル楽曲の数々は、今まさに人間によって脅かされつつある自然の営み・命について、会場の方々がそれぞれに思いを馳せるひと時になるでしょう。

プロデュースは作曲家で映画音楽・ミュージカルの音楽監督・指揮などを担当する亀井博史氏。

昨年7月に開催した浦和区岸町での「七夕ジャズコンサート」は、街中に残る「蔵」という昭和の雰囲気の中で、盛況となりました。

今回は、南区大谷口の閑静な住宅街の中、自宅に併設した美術館が会場です。忙しい日常から少し離れ深呼吸して「森からのメッセージ」を楽しんでもらえたら幸いです。気になる方お問い合わせください。

5月末に モッキンカンを訪問した時のブログ紹介

又、現在このイベントへの協賛金のお願いをしています。

モッキンカンイベント協賛依頼文 どうぞよろしくお願いいたします。

さいたま市の不動産のお問い合わせはこちらへ